茶室の中で 唯一 生きているもの

お茶のお稽古を始めて6年が過ぎています。

最近 やっと茶室の様子が目に入ってくるようになりました。

以前はお点前の手順ばかり気になっていましたが、今はお部屋の設えなどに目が行くようになりました。

茶室の中はピンと緊張の糸が張られているような厳かな空気が流れていますが

その中で茶花が生の息吹を感じさせてくれます。

野にあるような可憐な姿ですが生命力を感じます。

 

・・・自分が感じていることを言葉にするのは本当に一苦労。

上手く表現できないけれども、表現しなければずっと表現できないままなので

稚拙上等!と開き直って(笑) 少しでも伝わるよう

言葉もお稽古していきたいです。

 

今週の茶花

小判草

げっきつ

不明な橙色のお花

花入れは花摘み籠。