今週のお菓子(落し文)

今日のお菓子は四季彩の「落し文」

この季節の定番のお菓子です。
落し文

落し文とは、公には言えない事や秘密の恋心なんぞを手紙に書いて
それを伝えたい人の近くに落として拾わせるというもの。

で、なぜその落し文がこの季節なのかと言うと、それに似た事をする虫がいるのです。

その名も「オトシブミ」

この「オトシブミ」は葉に卵を産んで、その葉をクルクルと葉巻状に巻きます。
そしてその葉を切って地上に落とす。(中にはそのままのものもいるとか)

その様子が落し文に似ているということで、この虫はオトシブミと命名、なのだそうです。


葉の上のポチはオトシブミの卵かと思うと微妙な気持ちだったのですが、

先生に「秘密の恋文が川上から川下へ流れ、その雫が葉の上に乗っているのだよ」
と、言われ一気にロマンチックで切ないお菓子に見えました。

音たてゝ落ちてみどりや落し文 /原 石鼎(はら せきてい)