裏千家 納涼茶会

先日、2011年7月3日は納涼茶会でした。
裏千家 納涼茶会
私たち松原社中は立礼席の担当ですので、写真がなかなか撮れませんでした。

こちらは会記。茶道具を記したものです。
会記
私には分からない道具などもあったので、確認して追記します。
( 【Making-2-】納涼茶会の記事に詳しく載せました)

お正客さん達にご挨拶する松原先生。
お正客さん達に挨拶する松原先生
たくさんの方においで頂きました。
たくさんの方においで頂きました
お運びの様子
この席のテーマは七夕でした。

掛け軸に邂逅があって、茶杓の銘はつつがなくでした。

織姫と牽牛がつつがなく巡り会う七夕に、私たちも今までに巡り会ったたくさんの人への感謝と

今日巡り会う人々とのご縁を大切にしたいという気持ちを込めてこのテーマに決めました。

私たち松原社中だけでなく、よその先生方やお弟子さん達、たくさんの方の協力を得て

無事にお茶会を終了することができました。

ご協力頂いた皆々様方、朝早くから本当にありがとうございました。



————————————————————————————————
【Making-1-】納涼茶会 と 【Making-2-】納涼茶会 もあわせてどうぞ。