今週のお稽古(クリスマスリース)

12月ともなると本当に何かと忙しいですね。

毎日何してるか分からないくらい忙しくて更新もままならない今日この頃です。

そんな師走の日々ですので「それどころじゃない」と、季節を忘れてしまわないように、

今週のお稽古はクリスマスリース作りでした。サンタがかわいいです。
クリスマスリース

池坊とはちょっと違うけど、季節の雰囲気を大事にしようって事で。

毎年この時期はリースを製作しますので、何年もお稽古に通っているお弟子さん達は

「子どもに戻る日」と言って、袋のいっぱい自分で飾り物を用意してきたんだとか。

私が教室にお邪魔する頃には終わって帰ったあとでした。残念、見たかったなー。

で、クリスマスリースの作り方は、まずはこの輪っかを用意します。籐(とう)みたいな竹みたいなもの。
クリスマスリースの骨組み
これに、黄金ヒバ(オウゴンヒバ)を巻きつけていきます。
黄金ヒバ(オウゴンヒバ)
こんな感じで、細い針金を使って巻きつけます。
オウゴンヒバを巻きつける
形を整えて、好きな飾り付けをしたら完成!
クリスマスリース

他の生徒さんの作品。白色が入ると華やかな感じが出ますね。
クリスマスリース

リースを作らなかった人はこちらを生けます。雪冠杉(せっかんすぎ)です。
雪冠杉(せっかんすぎ)
一歩引いた位置から全体の形を確認。
形の確認
「仕事が忙しすぎてクリスマスどころじゃない」と言っていた男性の生徒さん。

先生に「だからこの花を生けるのよ」と言われていました。

クリスマスっぽくちょっとベルを飾り付けしてみました。
ベルを飾り付け
そして仕上がったのがコチラ。クリスマスツリーです!(クリックで拡大)
クリスマスツリー

花材は雪冠杉、ポインセチア(赤)、ポインセチア(白)です。

この日、教室のBGMもクリスマスソングでした。楽しい気持ちになりました。