必要な道具って何?のページ

お茶やお花の稽古を始めるにあたって必要な道具は何ですか?という質問がけっこう来ましたので専用ページを作成しました。

コチラです→お茶・お花に必要な道具

稽古をしていない友人たちに印象を聞くと、特に茶道は

「道具とか持ち物イチイチ高そう」

って言ってました。イチイチってのは余計だろと思いました。

でもやっぱそういうイメージがあるんだなと実感。

いや、実際に高いものはすごく高いんですが、稽古用の帛紗(ふくさ)なら¥500です。

しかもこの安物の帛紗は使い易い(笑)

 


趣味なんかもそうなんですけど、凝り始めればお金はたくさんかかります。

でもとりあえず揃えばいいやっていうのなら、稽古では2千円あれば十分揃います。

扇子や帛紗ってのは減るものではないですから、なくさない限り大丈夫です。

1,500円で10年持つなら、年間で計算してみると150円です!

ぅわ、安っ!!

いや、今までこんな計算した事が無かったので、自分でビックリしました。

茶道とかって確かに堅い感じがありますから、色々(イチイチ?)お金がかかりそうなイメージってのはしょうがないと思います。

だから興味はあるけど飛び込めない!!って人もいると思います。

でもここを見て、あれ・・・そのくらいならイケるかも?って思った方もいると思います。

 


利休百首

その道に入らんと思う心こそ我身ながらの師匠なりけれ

やってみよっかな?って思う心がすでにあなたの師匠だよって感じの意味です。

茶道に興味がある方、これを機に始めてみて下さいね。