釣り釜で筒茶碗のお点前

寒い日にお茶椀のお湯が冷めないよう亭主の気遣いで選ばれる筒茶碗。

一年ぶりにお点前させていただきました。

絞り茶巾の扱いを丁寧にご指導いただきました。

釣り釜は揺れる様が風を表しているそうです。

優雅ですが亭主は揺れる小さな釜の口への柄杓の扱いに集中です。



お点前されているのは姉弟子。

膝の上で揃えられている指が美しいです。